muaの護美箱をムーア 

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧




真夏のオリオンビール

映画見てきました。


かっこいいね

タマキヒロシ




実際見たのは


T4です。

ででっでっででっで♪
[PR]



by j-mua | 2009-06-27 06:17

そこのけ、もののけ商店街

屋久島旅行


3日目

11:30屋久島発のフェリーに間に合わせるため、

朝6時に宿を出発。

もののけの森、太鼓岩の登山コースへ車で向かう。


途中、工事による8時まで通行止めの道があったが、なんとかしたら、なんとかなった。



歩くこと1時間

d0111489_19255838.jpg


もののけの森。苔の緑が深い。


そのあとさらに30分程で太鼓岩へ

d0111489_19273178.jpg


頂上付近に突き出た大きな花崗岩です。

20人くらい座れそう。眺めよくてキモリイイ




そんなこんなで屋久島は後にし、帰りました。

また是非いきたいですなぁ



鹿児島へもどり、

飛行機まで時間あったので、ついでに桜島へ温泉入りにいきました(へんな白装束きるけど一応混浴です♪)





東京は雨みたいですな



さいなら~

d0111489_19313845.jpg

[PR]



by j-mua | 2009-06-23 19:33

縄文杉は俺の腕250本分の太さだぜ

屋久島旅行記

2日目


4:10民宿にガイドさんが車で迎えにきてくれました。

お弁当屋に途中より、いざ登山口へ


どうやら別の民宿に泊まっていた3人組も一緒に登るようです。


登山口までは車で約50分。

ここで地元の技をみました。


以前山梨で地元の畦道を走る車で怖い思いをしましたが。そんな感じです。



暗いなか山道をビュンビュン行きます。

しかも最短ルートを通るので右カーブのときはずっと対向車線にいました。

恐るべき地元の匠です。



朝御飯を食べ、5:30頃出発。

「スニーカーでも登れたよ」

というTぐみちゃんの言葉に勇気をもらい、



私もスニーカーで登りました(プーマ)

どこかで見たような格好だなと思っていたら、夏合宿のバスケの格好と同じでした。


あの頃の気持ちで頑張ろう!と気合が入りそう。




整備されたトロッコ道が半分なので、登山としては凄くキツイわけではありません。



約5時間30分かけて



11:00頃、目的の縄文杉につきました。





d0111489_14263452.jpg



素晴らしいっす

色々諸説はあるみたいですが、最高では樹齢7200年なんていわれています。



樹齢1000年以上で屋久杉と言われるみたいで、

それ以下は小杉って言うそうです。

樹齢500年でも小杉、、、大きいですなぁ。

100年後でも今生きてる人はほとんどいなのになぁ。


なんて考えてました。




縄文杉以外にも素敵な屋久杉が多くありました。水も美味しいし。

d0111489_1433998.jpg


トロッコ道

d0111489_1433359.jpg


ウィルソン株の中(ハートの形にみえる)

d0111489_14342346.jpg


やくしか(やくサルもいた)





夜は海がめの産卵を見に海岸へ。

海がめ頑張ってます。穴をほってます。


明かりが厳禁なので写真がは取れませんでしたが、

21:30から23:00まで、海がめが穴を掘るのを待っていたかいがありました。


この浜で生まれて、30年以上かけてまた産卵に戻ってくるそうです。



ちなみに卵を産むときの涙は、海がめの体内の塩分を出すためのもので、

産卵の時以外でも常に流れているみたいです。

ちょっと夢が壊れたけど、まぁ。



明日はもののけの森に行こう。



さよなら~
[PR]



by j-mua | 2009-06-19 14:43

ワンダホーアイランドはヤクアイランド

屋久島に行ってきました。

ワンダホーです。

KさいさんやKむ夫妻が絶賛するだけあります。



HISで39000円という激安価格に誘われていってきました。


ひと月に35日雨が降ると言われている島で、6月。

雨は覚悟していましたが、幸運にも3日間晴れでした。



天気には本当に恵まれましたよ。丈さん。


民宿素泊まり、縄文杉トレッキングガイドがついてるかんじで、満喫してきました。



せっかくなんで忘れないように日記にしときます。


1日目

8:00の飛行機で出発。

いったん鹿児島に行き、そこからフェリー?客船ボートみたいなもので屋久島へ、


鹿児島では兄貴せごどんに挨拶してきました。つけあげも美味いです。

d0111489_23173418.jpg


上野のせごどんとは少し違うみたいですな

犬のツネもいません



さてさていざ屋久島へ

レンタカーをかりて観光です。




まず千尋の滝を観賞。

巨大な花崗岩の一枚岩が印象的でした。




この日は海沿いの湯泊温泉へ、100円。

ちょっとお湯はぬるい感じで、景色がいいんです。

d0111489_23205198.jpg



一応パーテーションはありますが、すぐ見えちゃいます(笑

地元もおっちゃんとおばちゃんしかいませんでしたが。



その後、

最近イタリアマフィアになったKIMさんお勧めの 「漁火」へ

料理美味いです。首折れサバの刺身やきびなごなんかを頂きました。


わしもお勧めしたいです。



初日はこんな感じで寝ました。

民宿とし は風呂トイレ共同ですが、他にお客さんがいなかったのでゆっくりできました。


明日は縄文杉へ、4:00集合だってさ。



続く
[PR]



by j-mua | 2009-06-17 23:33

奥儀

免許取得後、初めて乗ったマシンが、


焦げ臭いにおいを出し、警告ランプを点灯してます。




ハンドブレーキがひきっぱなしです。




無念、、、電話相談したら、

そのまま トヨ〇の社員がマシンを持ち去ってしまいました。



2分で修理工場行きかよ、、、、奥が深いです、運転。




いってらっしゃいY陳!!
[PR]



by j-mua | 2009-06-11 22:39

暁の北浦和

前々から気になっていた新宿御苑の

「出世料理 赤ちょうちん」へ行って来ました。

生肉、生ホルモンを食べさせてくれるという粋な店。


美味しかったです。


その後、Kさい夫妻・Mちゃ・Yもとさん と新宿3丁目のバー?らしき店

「無敵マリオ」へ



この店はWiiが出来ます。




例によって例の如く終電をなくし、困っていたら、



Yもと先輩がいい場所があるということなので、

会社の同僚がいるという北浦和へ。


初めてきました。

THE SAITAMA。



そこには同僚の方と新卒の後輩君がいました。


2人は3時位に帰ってしまいましたが、



Yもとさんとわたしは明方6時まで飲み続け、


その後、、、帰るかと思いきや、その同僚の家へ。



電話をしても寝てらしたので、



オートロックを越えて乗り込み、


鍵が空いている部屋へ侵入し、



寝ました。







酔いと眠気のなかで見た、北浦和は美しく、そしてマックがありました。


それでは、今日もおやすみなさい。


ダサいの語源は、本当にTHEさいたま なんすかね? 
[PR]



by j-mua | 2009-06-06 21:57

~ちくわぶライフセーバーの軌跡~
by j-mua
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

3分の3=1
at 2012-03-04 22:38
寒さvs神々
at 2011-12-13 17:54
PSP
at 2011-11-25 01:56

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧